自己紹介

はじめまして。縄田三夕希(なわたみゆき)です。ご訪問いただきまして、ありがとうございます^^

数秘術パーソナルナンバーは、2-33-1/9。山口県在住の【マスターナンバー33】はづき数秘術アカデミー認定講師です。

 

私は数秘術により、マスターナンバー33の持ち主だと知って、自分自身の人生にある意味、妙な納得感を得ました。

というのも、幼少の頃から面白いくらいの波乱万丈でした。誰かを傷つけ、傷つけられたり、失敗や撃沈するなど、決して自慢できるものではないものだったのです。

 

今では笑い話!波乱万丈の人生

『マスターナンバー』を傍から見ると、なにやらスゴイ数字だと言われてているのですが…、当の本人たちは周囲(地球)に馴染めず人生を苦戦している方が多いと思われます。

 

私も例外ではなく、とても不器用な人生の送り方しかできませんでした。私の場合は家庭環境、周囲の人との関係など人間関係でそれは現れました。

 

世界は自分の内側の投影ですので、自業自得と言えばそれまでですが…。幼少の頃からの投影については、『何かを決めてきた』と思えてなりません。

 

世の中で生きていくために、誰かの意見を自分の意見として、しかも真実として置き換えたり、誰かに合わせたりして、自分の本心をひたすら隠しました。

 

しかも、世の中に合わせられず浮いてしまう自分自身を責め、自分に問題があると思うようになっていったのです。

 

ところがですね、本来の自分と違うことを続けていられるわけもなく、限界がくるわけです。わざと争いごとを起こしてそこから離れたり、または自分が大爆発を起こしてしまったのです。

 

必然的にやってきた自己崩壊

私の言う大爆発とは、感情の喪失です。周りに合わせることに必死になって自分を押し殺した結果、自分というものがなくなってしまいました。

 

笑うことも泣くこともなくなり、食べたいという欲求も無くなり、お風呂に入るという考え方も無くなり…、この程度にしておきますねw

 

しかもですよ、この事態を2回も招いてしまったのです。今では「学びなさいよ」と自分でツッコミを入れていますが、当時は生きることで精一杯でした。

 

1回目は未成年の学生の時。あるきっかけにより復活したあとは本を読み漁り、『人格矯正』のようなものを始めました。…自分にあるものを封じ込めて、別人を装うようなものですから爆弾を抱えたままの状態です。

 

その結果、30代に入り2回目の感情喪失がやってまいりましたw

 

人生の転換となる2回目の自己崩壊

ただ、幸せに生きたいだけなのに、その生き方が分からない。自分らしくありたいのに、それが分からない。もはや『自分』というものが分からなくなっていたのです。

 

この時はですね、『もう何もかもいらない』と思うようにさえなっていました。すると何やら猛烈な『怒り』が湧き出てきたのを覚えています。

 

「なぜ私がこんな目に遭わなきゃいけないんだ」

「このままで終わるなんてまっぴらごめん」

 

『怒り』は一見いけないもののようですが、『喪失感』より波動が高い状態です。つまり、回復の傾向へ向かっていると言えます。ですが当然、そのままでは本人はもちろん、周りにとっても影響はよくありません。

 

すると何か浮上するためのものを探すものですね。私の場合は、心療内科に出向き、投薬治療を受けることにしました。

 

投薬治療の行く末

…ところがですね、投薬治療は副作用もあるわけです。良い面もありましたが困った面もありました。それは、どこでも眠くなって寝落ちしてしまうのです。

 

まったく…、私は何かをやらかすのが好きみたいです(汗)

『やってみなければ分からない』という人体実験的なものがあるようです。

 

投薬治療をやめようと決心したときに、斎藤一人さんの本に出会いました。その内容は当時の私にはとても衝撃的で、私が『当たり前』だと思ってやっていた考え方とは真逆な教えが満載でした。

 

それから間もなく、斎藤一人さんの関係者の方のサポートのおかげもあり、投薬治療は医師の判断のもとに終えることができました。

 

自分の内側の調和がとれてくると、外側の世界も落ち着いてくるものです。自分の中で戦いを起こしていると、それが外側の世界へ反映される。

 

だから、自分の内側を平穏にしていることは大切だと思います。「平和とは、こうして創られていくのだな」と実感をしました。

 

スピリチュアルの学びによる、人生の好転

波乱万丈だった人間関係は落ち着き、その後はスピリチュアルな学びを深めていく流れになります。エイブラハムやアシュタールなど宇宙意識の学びを得る機会が自然とやってきたように思います。

 

自分を隠したり抑えたりすることもなく、自分の考えを大切にするようになりました。人の意見はその人の世界の中の真実。私の意見は私の世界の中の真実。

 

「それぞれに真実があっていい」ということが、ようやく分かってきました。

 

はづき数秘術の読み解きによると、数秘33はスピリチュアルとは切っても切れない関係。元のサヤにようやく戻ったという感覚がしました。

まだまだ本当の自分らしさに辿り着いていませんが、今はその過程を周囲のご機嫌を伺うことなく楽しむことができているのがとても嬉しいです。

 

数秘術との出会い

そうそう、数秘術との出会いは、宇宙意識の学びをしている中でちょくちょく現れてきたという感じでした。

 

「私が世間に馴染めなかったのはこれか~」と腑に落ちたのが第一印象です。…ちょっと学んでみようかなと直感で決めました。直感も数秘33の特徴です。

 

もちろん、はづき数秘術アカデミー認定講師になったのも直感からw。しかし、私は宿命数が「2」なので理論派でもあります。

 

ですので、数秘術はさまざまな種類があるようですが、私は一番簡潔で分かりやすく奥が深いなと感じた『はづき数秘術』を選んで学ぶことにしました。

 

さいごに

今は生き方やスピリチュアルを学び、人生が落ち着いてきましたが、それでもチャレンジするべきものが次から次へと舞い込んできます。

 

あらゆるものが波動でできているので、人生にも波があって当然です。

 

その中でまだ自分の中にあるブロックや制限という枠をどれだけ外せていけるのか、日々が人生の旅路だと思いながら楽しく過ごしていきたいと思います^^

 

と、ここまで長い話になってしまいましたが、さらに詳しく書くと恐ろしいくらいの文字数になりそうです。もし、興味のある方は個人鑑定&カウンセリングにて私に合いに来てくださいませw

 

数秘33の持ち主は『人間を味わうために、特に幼少の頃に苦労を背負う』という特徴があります。これを説明する前置きがすごく長くなってしまいました。逆に言うと、これまでの逆境がこれからの人生の役に立つとも読み解けます^^

 

しかしながら、『人間を味わうため』って…。はづき数秘術認定講師の私が言うのもなんですが、数秘33の人(私も)は、まるで人間じゃないみたいですよねぇ。

 

 

さてさて、私は宿命数が「2」ですので、私自身が本当の私と繋がることをプロデュースする宿命のある数字です。これは、人様のサポートも得意とする数秘なんですよ^^

 

はい、勘の良いそこのあなた。その通りです。私は『はづき数秘術』によって、あなたが持っている数秘の意味を読み解き、本来のあなたに戻っていくお手伝いをしています。

 

ぜひ個人鑑定&カウンセリングにいらしてくださいね(遠方の方はTELもしくはオンラインが可能です)

⇒ はづき数秘術個人セッション

 

私はレイキヒーラーでもありますので、オプションでヒーリングも可能です^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

あなたとの出会いに感謝いたします。

 

シェアする
スポンサーリンク
ありのままに