『はづき数秘術』運命数の出し方は簡単!意味合いも紹介するよ♪

パーソナルナンバー

はづき数秘術は自分の性質や特徴、どんな人生のシナリオを描いてきているのかが分かります。それを見るために必要となるのがパーソナルナンバー。

 

パーソナルナンバーとは、お誕生日から導き出される『宿命数』『運命数』『使命数』『天命数』の4つです。この数字を読み解くだけで、自分自身が選んできた人生のシナリオが分かってしまうのです。

 

つまり、あなたのお誕生日はあなた自身が選んできた日なのです。ビックリするお話だけど受け入れてみるとしっくりくるので不思議なものです。

 

さて今回は、はづき数秘術の運命数の出し方を紹介しますね。読み終わることにはご自身の運命数や特徴などが分かっちゃいますよ^^

 

はづき数秘術の運命数の出し方をご紹介

それでは、『はづき数秘術』の運命数の出し方を見てみましょう。出し方は…

  • 西暦の生年月日を単数で全て足す
  • その時に『11』『22』『33』になったらそのまま
  • 上記の数字以外は一桁になるまで足す

だけです。

具体的に説明すると、例えば1968年10月28日生まれの場合、1+9+6+8+1+0+2+8=35 (ここで『11』『22』『33』になった場合はそのまま)

3+5=8

1968年10月28日生まれの運命数は『8』です。

 

拍子抜けしましたか? たったこれだけだけど、見事に人それぞれ特徴が当てはまるので面白いですよ。『1~9』『11』『22』『33』の12パターンで見ていくのが運命数という数字です。

 

 

はづき数秘術の『運命数』が意味するもの

はづき数秘術の運命数が意味するものは、あなたの今回の人生で出てくる特徴を表すというものです。つまり、今生の人生の中核をなす非常に重要な数字なのです。

…ところが、「この特徴通りに生きてない…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。というのも、運命数で現れる特徴は人との関わりによって差が出てしまうものだからです。

 

運命数が表わしている特徴をポジティブに使われることによって、運命の波に乗れることに繋がりますので、できるだけ意識してみてくださいね^^

 

運命数『1~9』と『11』『22』『33』が持つ意味を簡単にご紹介

ここではそれぞれの運命数の数字が持つ特徴を簡単にご紹介します。

  • 運命数1:明るくて陽気な『リーダー』タイプ
  • 運命数2:母性本能がある『サポーター』タイプ
  • 運命数3:無邪気で天真爛漫な『子ども』タイプ
  • 運命数4:真面目で誠実な『堅実家』タイプ
  • 運命数5:好奇心旺盛で冒険好きな『自由奔放』タイプ
  • 運命数6:親切で愛情深い『博愛主義者』タイプ
  • 運命数7:マイペースな『個人主義者』タイプ
  • 運命数8:成功を追い求める『情熱家』タイプ
  • 運命数9:人の役に立ちたい『平和主義者』タイプ
  • 運命数11:サポーターの役割も併用する『チャネラー』タイプ
  • 運命数22:強烈なオーラを放つ『カリスマ』タイプ
  • 運命数33:スケールの大きな『人類愛の奉仕者』タイプ

 

数字が持つ意味はこの他にもありますが、簡単にご紹介するとこのような感じです。ご自身の運命数がどのような特徴を表しているのか見てみてください^^

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は『はづき数秘術』の運命数の出し方についてお話しました。占いの手法はほかに色々とありますが、はづき数秘術は占いに使う数字の出し方が『足し算』だけでとても簡単です。

とはいえ、はづき数秘術は『運命数』のほかに『宿命数』『使命数』の3つの数字を使います。そして、そのバリエーションは1200通りととても多いです。

 

出し方はとても簡単ですが…

  • どんな才能や特徴を持っていて、
  • どんな運命を辿って人生を歩み、
  • どんな使命をもって
  • どんな天から与えられた使命を果たそうとしているのか

など、『宿命数』『運命数』『使命数』『天命数』の4つを見るだけで分かってしまうのです。

 

また、『宿命数と運命数』『宿命数と使命数』『運命数と使命数』などが同じ数字の場合という応用の読み解きもあります。

 

はづき数秘術鑑定ではさらに詳しいお話ができますので、個人鑑定&カウンセリングにいらしてください^^⇒ はづき数秘術【個人鑑定&カウンセリング】