『はづき数秘術』使命数の出し方は?目から鱗が落ちるほど簡単!

パーソナルナンバー

はづき数秘術の要ともいえるパーソナルナンバー。このナンバーは『宿命数』『運命数』『使命数』の4つの数字によって成り立っています。

パーソナルナンバーを読み解くだけで、人生のシナリオを把握することができるのです。人生のシナリオとは、あなたが生まれる前に決めてこられたものです。

 

生まれた日と書いて『星』となる。生まれ持った『星』は自分自身で決めてきているといわれています。つまり、誕生日は自分で決めて生まれてきたということなのです。

言いかえると、パーソナルナンバーは生まれ持った星を数字化したものであり、その数字に秘められている暗号を読み解くことにより、人生のシナリオを読み解くことができるものなのです。

 

ということで今回は、『はづき数秘術』使命数の出し方についてのお話しますね。

ここ最近の記事で取り上げているパーソナルナンバーの出し方シリーズ! そろそろ終盤に差し掛かってまいりました。ではさっそく見てみましょう~。

 

はづき数秘術の使命数の出し方は簡単♪

さっそく、『はづき数秘術』の使命数の出し方を紹介しますね。その計算方法とは…

  • 生まれた月日を単数で足す

ことで算出できます。ここで一つだけ要点があるのですが、単数で足して出た数字が『11』になった場合はそこで終わります。

 

さらに詳しくお話しますね。例えば1968年10月28日生まれの場合、生まれた月日は10月28日。ですので、1+0+2+8=11

『11』になったので、ここで計算を終えましょう。

そのほかは『1~9』になるまで単数で足してください。『1~9』『11』の10パターンが使命数です。

 

 

はづき数秘術の『使命数』が意味するものは?

はづき数秘術の使命数はパーソナルナンバーの3つ目に当たる数字です。この数字が意味するものは…

  • 今生の人生のゴール地点を表してる

というものです。

言いかえると、「今回の人生で挑戦する♪」と自ら掲げた努力目標。人生のチャレンジ目標を表している数字なのです。

人生をかけた目標なので簡単にクリアできるものではないことを覚えておいてくださいね^^

 

使命数『1~9』と『11』が表す意味を簡単に紹介するよ♪

さて、使命数が表わしている意味を簡単の紹介しますね。先ほども話したように「簡単にクリアできるものではない」ということは頭の片隅に入れておいてください^^

  • 使命数1:自らの人生に責任を持って、リーダーシップ性を発揮しましょう
  • 使命数2:縁の下の力持ちとして、サポート役に努めましょう
  • 使命数3:無邪気な子どものように、人生を思いきり楽しみましょう
  • 使命数4:自分がやってきたことを、形に残しましょう
  • 使命数5:自由と変化を楽しみ、コミュニケーター役をしましょう
  • 使命数6:無償の愛を探求して、周りと愛を分かち合いましょう
  • 使命数7:最後まで一人でやり遂げ、心身ともに自立しましょう
  • 使命数8:困難に屈せず成功を手に入れ、周りと分かち合いましょう
  • 使命数9:世界平和を実現するために、たくさんの人の役に立ちましょう
  • 使命数11:目に見えない世界を探求して、自由に表現しましょう

 

人生の目標が分かっていると何かと便利だと思います^^

どういうことかというと、『目標』というくらいなので、自分の苦手分野だとも言えるので、「今できていなくても苦手なんだから仕方がないね」と自己肯定しやすいと思うからです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『はづき数秘術』の使命数の出し方についてお話しました。いかがでしたか?

使命数は自分の中に無い素質とも言えるので、「苦手だな…」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

あくまでゴール地点であり目標なので最初から使命数が表わしている意味合いを意識することはありません。大切なのは『宿命数』と『運命数』が表わしている特徴を生かすことです。

 

ところで、使命数の他のパーソナルナンバー(宿命数、運命数)については、『宿命数と使命数』『宿命数と運命数』『運命数と使命数』が同じ数秘になった場合の読み解きは変わってきます

 

さらに詳しくは、はづき数秘術鑑定でお話できますので、ぜひ個人鑑定&カウンセリングにいらしてくださいね^^⇒ はづき数秘術【個人鑑定&カウンセリング】