あなた自身が女神!女性が輝く肝心なポイントを見てみよう♪

女神性・波動

はづき数秘術では最近、たくさんの「女神」というフレーズが出てきます。それは、「1」の男性性の時代が終わり、「2」の女性性の時代に入っているからなのです^^

 

そして、「女神」が象徴される特徴が読み解けるポイントがたくさんあります。これらを改めて学びなおしていたところ、「ぜひ女性の方に知っていただきたい♪」と思ったので・・・、

 

今回は“はづき数秘術”でいうところの「女神」とは何かについて、私自身が学びなおしたことをお話していきます。また、「女神」となる簡単なファーストステップについてもご紹介しますね。それでは一緒に見ていきましょう♪

はづき数秘術でいうところの「女神」とは?

はづき数秘術でいうところの「女神」とは…

  • 女性が本来の「女性性」を開花し、「内なる神(ハイアーセルフ)」と繋がり目覚める人のこと

です。女性性とは「調和、受容、バランス」などを意味しています。

 

「調和、受容、バランス」は、数字の「2」を象徴しており、「2」が今の時代に強調されていることから、はづき数秘術では「女神」というフレーズがクローズアップされています。

 

それはどういうことなのか、まずは「2」が意味するものからお話しますね。

スポンサーリンク

数秘「2」が意味するものは?

はづき数秘術の特徴の一つであるものに、「ライフフローチャート」というものがあります。これは「何年から何年までが社会全体のどの周期に入っているか」というのが一目で分かるものです。

詳しい話は「はづき数秘術マスターコース」にて詳しく学ぶことができますが、今回は少しだけお話しますね。それでは、こちらを見てください。

 

  • 1999~2007年  「1」(男性性)の時代
  • 2008~2016年  「2」(女性性)の時代 「1」周期
  • 2017~2025年  「2」(女性性)の時代 「2」周期

 

2008年から、「1」の男性性の時代が終わり、「2」の女性性の時代へと移りました。そして、今年(2020年)は「2」の女性性の時代の「2」周期目に当たります。

さらに、2020年は「2」と「0」が2つ並ぶ年。「0」の隣にあるものを拡大する作用によって、「2」という数字の要素が強まります

関連記事

はづき数秘術による「0」の意味!ゼロといっても「無」ではない♪

 

また、今年は令和2年にもあたっていますので、女性性の象徴である「2」という数字が大きく取り上げられてきます。

関連記事

数秘の2はどんな意味?数字に秘められた暗号を紐解く♪

 

女性が女神性を思い出す時代!

元号の「令和」は「霊と和する」という意味です。これは「目に見えない世界」を表しています。スピリチュアルな専門的な話は省きますが…

  • 男性は「目に見える世界」を扱うのが得意
  • 女性は「目に見えない世界」と特に繋がりが強い

といわれています。「霊と和する時代」に入り、しかも今年は令和2年。ここでも「2」に象徴される影響が出てきます。

 

これらのことから、はづき数秘術では2020年令和2年は、「女性性」が特に開花する年と読み解きます。つまり、「女神性」を思い出しやすい時代に突入したのです。

 

それでは、「女神性」を思い出すにはどうしたら良いのでしょうか。それは、「内なる神(ハイアーセルフ)」と繋がることにヒントがあります。次は、そのファーストステップである簡単な方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

内なる神と繋がる簡単なファーストステップ

女性が「女神性」を思い出していくには…

  • 常に自分の気分が良い状態を保つことがポイント

です。つまり、内なる神(ハイアーセルフ)と繋がるには、自分自身がワクワクしていることが前提となります。

 

まずは手始めに、あなたが望んでいる「こういう状態がいいな♪」をハッキリすることから始めてみましょう。妥協せずに、あなたのベストな状態を紙に書き出してみてください^^

 

 

  • 運命の人に出会うこと
  • 幸せな家庭を築くこと
  • 自由な時間を手に入れること
  • お金を手に入れること
  • 自分らしく輝くこと

など、書き出してみると色々とありますね。あなたにとってベストなものを書き出しましょう♪

 

「良い、悪い」「正しい、間違い」「できる、できない」などは関係ありません。「こうありたいな」と思うことをピックアップしていきましょう。頭の中に思い描く(ビジョン)だけでもいいですが、書くことで自分の望みがハッキリと見えてきやすいと思います^^

 

さらに詳しい方法や女神性を加速させる方法については、はづき数秘術【個人セッション】やワークショップでお伝えしています。ワークショップについては準備が整い次第お知らせしますね。

個人セッションのお申込みはこちら

 

さいごに

1900年に象徴される男性性「1」の時代が終わり、2000年代の象徴である女性性「2」の時代が本格的に到来しました。

 

「2」が強調される、令和2年、2020年は「女性性」が注目されてきます。はづき数秘術では、「女性性」の象徴として位置づけられているのは「女神」です。

 

「今ここ」から「女神」のあなたが始まると思うとワクワクしてきませんか? 誰の中にもある「女神性」を開花させて、これからの時代の波に乗り、軽やかに「女神」として一緒に参りましょう^^