2020年5月の開運ポイント♪今後の運気も左右する大事なお話

数秘術

2020年は、『4(22):共生と波乱』。世の中を見ると、その波がはっきりと見てとれますね…。

そして、5月からは2極化の流れがかなり激しくなってくると思われます。これは、はづき数秘術であったり、スピリチュアルというものなどの情報が好みの方じゃなくても、この世の中を見てみると感じるものがあると思います。

4月までは物理的にも精神的にも、『いかにフットワークよくなれるか』ということが開運のポイントでした。5月は、『どれだけ身軽になれるのか』がキーポイントになってきます。

今回は、この記事を読んでくださっているあなたに、2020年5月に気を付けて頂きたいなということについて、さらに深堀をしてお伝えしますね^^

2020年5月の開運メッセージ♪

はづき数秘術で読み解く2020年5月は、『9:完結』の月となります。これが意味するものは…

  • 今までと同じことを続けることなく、手放すべきものは手放すこと

が、5月の運気にのるポイントになります。

 

2極化の流れというものが、これからどんどん加速していくという状況は、6月以降さらに本格化していくといわれています。

5月は『どれだけ身軽になれるのか』というのがキーポイントになってきます。これは、今までのやり方や常識とされているもの、考え方、習慣などにとらわれるのではなく、かなり丁寧に自分と向き合っていくことが大切です。

 

今までのやりかた自体に良いも悪いもありません。しかも、今の自分をつくってくれたものであり、成長させてくれたものでもありますよね^^

ですが、手放したほうが良いものもあるのは事実…ですよね。次は、運気の波にのるために、手放すときに抑えておきたいコツについて少しお話していきます。

スポンサーリンク

5月の運気の波にのるコツ

5月から、より丁寧に自分の内側と向き合って…

  • 考え方、やり方などを自分の意思で意識的に選んでいく

ということがコツになります。

自分と向き合ったときに感じる“陰気”を感じるものがあれば、それは手放すものだと教えてくれているサインです。感謝の気持ちを込めてキッパリサッパリ手放してまいりましょう♪

 

また、自分自身に「本当に?」と問いかけてあげるのもいいと思います。私は何度も何度も「本当に?」と繰り返して自問自答して見ると、エゴによるものがたくさん出てきました。

例えば、無意識にジャッジをしていること…とか(汗)。焦点を当てるとそれが拡大していくので、この話はここで打ち切らせていただきますw

スポンサーリンク

おわりに

今回は、2020年5月の社会運気の波にのるポイントやコツについてお話しました。

  • 今までと同じことを続けることなく、手放すべきものは手放すこと
  • 考え方、やり方などを自分の意思で意識的に選んでいくこと

などを丁寧に日々、自分自身に問いかけて、ハッキリと答えを出していくことがポイントです。

 

5月、6月の思考と行動により、2極化の未来が変わっていく…。ちょっとドキッとする内容ですが、『自分に対して丁寧に接してあげる』というギフトだと捉えて、お互いにこの期間を有意義に過ごしてまりましょうね^^