数秘の2はどんな意味?数字に秘められた暗号を紐解く!

数秘術

私たちは数字に囲まれた生活をしていますよね。例えば、時計だったり携帯番号だったり、車のナンバーだったり。意識してみるとたくさんの数字に囲まれていることに改めて気付くと思います。

 

実は全ての数字は宇宙からのメッセージが込められており、身のまわりに現れる数字にたまたまや偶然はないというのが数秘術の考え方です。

 

数字には全て固有の意味が含まれているのですが、今回はですね、数秘術で読み解く『2』の意味についてのお話をこれからします。最後までお付き合いくださいね^^

 

数秘の2が示す意味合いは?

この世である地球上は男女、光と闇、表と裏など相反する二つの極のバランスで成り立っており、これを意味する数字が『2』です。

『1』は真っすぐに突き進む男性原理の数字だということをお話しましたが、『2』は二つの異なる事柄の間でバランスを整える数字。

 

そのため、需要や調和、包み込む』などを意味している受動的要素の強い女性原理が現れています。

数秘1の意味合いはこちらに詳しく書いています^^

⇒ 数秘1が意味するものは?はづき数秘術でパターン別に解説するよ♪

 

数秘2の形はどうやって決まったの?

2の形は『陰陽図』『太極図』マークの真ん中の波線が由来だといわれています。

この形は『波』や『割れ目』『裂け目』を象徴しており、『女性性器』や『最初の細胞分裂』を始めたときの形も象徴しています。

スポンサーリンク

数秘2の役割とは

『2』は二つの異なる事柄の間でバランスをとる数字だけあり、『繋ぐ』という役割を持っている数字です。元は一つだったものがバラバラに存在することなく、お互いを認めて受け入れるという橋渡しを担うのが役割です。

 

ですので、『どちらかひとつだけ』と決めつけることなく、『どちらも』という柔軟な姿勢を保ち、バランスを調整していく。そのような役割を持っている数字が『2』なのです。

 

さて、これまで数秘『2』が持っている意味や形、役割について紹介しましたが、はづき数秘術では『2』が人生のどこに出てくるのかにより、若干意味合いが変わってきます。

次はそのことについて簡単に紹介しますので一緒に見てみましょう。

 

数秘2の意味合いはパターンで変わる

はづき数秘術は人生のどこに『その人が持って生まれた数字』が表れるのかによって、読み解きが少し変わってきます。

そのパターンは以下の4通り。

  • 宿命数が2の場合
  • 運命数が2の場合
  • 使命数が2の場合
  • 天命数が2の場合

難しい説明は省きますが、意識して活用することによって持って生まれた数字が表す特徴が活かされてくることでしょう。それではさっそく見てみましょう。

 

宿命数が2の場合

宿命数とは生年月日の『生まれた日』を1桁になるまで単数を足した数です。例外として『11』になった場合はそのまま。

詳しくはこちらの記事をご覧ください^^

『はづき数秘術』宿命数の出し方を紹介♪ポイントを抑えれば超簡単

 

宿命数が『2』の場合は、2の長所が自然と出てくるという特徴があります。2は受容と調和の数字なのでサポーターという役割が得意。

宿命数は生まれ持った性質ということが読み解けますので、得意分野といえます。自然とサポートができる心優しい性質が現れます。

スポンサーリンク

運命数が2の場合

次は『2』が運命数に出ている場合です。生年月日を1桁になるまで単数を足して出てきた数字が『運命数』というものです。これは例外として、足して出てきた数字が『11、22、33』になった場合はそのままになります。

運命数についての詳細はこちらをご覧ください^^

『はづき数秘術』運命数の出し方は簡単!意味合いも紹介するよ♪

 

人生の土台は宿命数の数の資質があるうえで、人生を進んでいくにあたって『2』の特徴を活用しましょうということが運命数で読み解けます。

運命数で現れている『2』の特徴であるサポーター資質を使いこなせるかどうかが、運命の波を左右する場合もあると思われますので意識してみてください。

 

使命数が2の場合

使命数は生年月日の『月日』を一桁になるまで単数を足した数字。

使命数についてはこちらもどうぞ^^

『はづき数秘術』使命数の出し方は?目から鱗が落ちるほど簡単!

 

使命数は自分の中に持ち合わせていない性質が現れています。使命数にある「数秘2」は「サポーター役になる」ことを表しています。

使命数に『2』が現れている方はこれらが苦手なのかもしれませんね。でも、それは実力があることの裏返しです。人生のゴール地点はサポーター役をやってみるということを意識されてみてはいかがでしょうか。

 

天命数が2の場合

天命数は後半生に影響してくる数字です。「宿命数」「運命数」「使命数」のすべての数字を一桁になるまで単数を足したものが『天命数』。

天命数についてはこちらもどうぞ^^

『はづき数秘術』天命数の出し方とは?簡単すぎて拍子抜けするよ♪

 

天命数に『2』が出ている場合は、「誰かのサポーター役になる」というお役目を表しています。数字の出し方からも見て分かるように、「宿命数」「運命数」「使命数」の3つ全てを活用できていないと天命数を達することは難しいというのがはづき数秘術の考え方です。

言い方を変えると、天命数を意識することなく「宿命数」「運命数」「使命数」を十分に生かしたときに、自然とそのお役目が出てくるのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は数秘2の意味についてお話しました。2は調和と受容、承認などを表す数字です。また物事のバランスを整える女性原理の数字でもあります。

そのことから、一歩下がってサポート役に徹するのが得意という役割が読み取れます。

 

数字にも持ち合わせている長所があれば短所もあります。それをどのように人生に活用していくかによって運命の波を乗りこなせるかどうかも変わってくると思うのです。

はづき数秘術ではさらに詳しい内容や人生の周期についても知ることができますので、ぜひ個人鑑定もご活用いただけたらと思います。個人鑑定について詳しくはこちらをどうぞ^^

⇒ はづき数秘術個人セッション